RSS | ATOM | SEARCH
さつまいも掘り
 

 今日は近所の保育園のみなさんがいも掘りに来てくれました。大きいいもが掘れて高く自慢げに見せてくれる子供さん。小さな手で掘った芋を精いっぱい抱える子供さん。”先生・掘れたで・大きで”と
楽しそうに声をはりあげていました。
 このあとぶどう狩りと試食をしていただきました。今年はたまたま30房ほど残っていたのでぶどう狩りが出来ました。みんな先生の指示通り順序良くできました。挨拶やお礼も丁寧にしてくれました。保育園とお家で行き届いた教育や躾がかいま見えました。感動・感心でした。
 
 ここだけの話です。私は子供たちには10回以上”民宿はし本”をすりこみました。これで20年後には”民宿はし本”に帰ってきてくれることまちがいありません。ただし、私がそこまで生きていたり民宿を続けていられるかが問題ですね。
author:m-hasimoto, category:-, 21:42
comments(0), -, - -
道端の白い花
 

 民宿横の花壇の中に白い花を2輪見つけました。濃い緑の中に白くきわだっています。植えたものでなくどこからか種が運ばれたものだと考えられます。風か人の衣服か動物かそれはわかりません。名前もわかりません。草は引き抜きましたがこの花は2株残しておきました。
 同じ花壇の中で同じように育っても雑草は引き抜かれすてられます。このように白く美しい花は抜かれるどころか水や肥料を与えられます。雑草も白い美しい花も同じ植物なのです。これらの雑草であったり有益であったり美しかったりします。但し、人が勝手にそれらの価値を決めているのかも知れません。つばめが益鳥ですずめが害鳥ときめつけるのと似ていませんか。ひょっとして人間にも同じようなことやっていませんか。
author:m-hasimoto, category:-, 16:46
comments(0), -, - -
菊イモについて
 

 私が栽培している菊イモです。花が菊の花ににていることから”菊イモ”と呼ぶそうです。根っこのところに”生姜”のようないもができます。このいもは”畑のインスリン”とか自然のインスリン”と呼ばれています。インスリンと言うくらいですので血糖値を下げる働きがあるそうです。
 
 昨年の秋に隣の畑のMさんにこのいもを頂きました。焼いたり蒸したりして食べました。血糖値の確認はしていませんがお通じが特に良くなりました。体に良さそうな実感でした。今年は血糖値とかヘモグロビンA1-c などへの影響も確かめるつもりです。

 今草丈が3mくらいに育ち菊のような可憐な花を咲かせています。11月に収穫の予定です。気になったり、食べてみたいと思われる方はご一報ください。但し医薬品ではないとはいえ健康にかかわることですのでお医者様と相談されたり、研究してください。甚だ勝手なお願いですがあくまで自己責任ということご理解の上お申し込みくださいね。ここだけの話実は私糖尿病初期入門患者なのです。
一病息災と申すそうです。私と同病のかた意見の交換をしましょう。
author:m-hasimoto, category:-, 12:14
comments(0), -, - -
背びれがあぶない”あいご”
 

 この魚は”あいご”といいます。この魚の背びれ(目の後ろの3本のとげ)がくせものです。手に刺すと3日間位はずきずきします。多分オコゼのほどきつくはないと思います。大きさは手のひらの半分くらいです。色は茶とグレーのまんだら模様(ハイエナ風)です。
 釣れた時は直接つかまずに足で押さえるとかし、手に刺さないように注意深く外してください。
author:m-hasimoto, category:-, 08:50
comments(0), -, - -
久しぶりの魚釣り
 
 きのうと今日2日続けて試し釣りに行きました。きのうは水がきれいで透きとおっていました。1m以上の透明度でした。そのため針が見え見えなのかあまり釣れませんでした。おおきいあじが4匹と小あじがが多数でした。漁師の友人がさびきの一番下の針にえびを付けるように教えてくれました。
 今日はおおあじ、しま鯛が釣れました。雨で河が濁るとこのしろが釣れてしまいます。
author:m-hasimoto, category:-, 23:06
comments(0), -, - -