RSS | ATOM | SEARCH
この冬初めての囲炉裏の火入れ
 

 今朝、この冬初めて囲炉裏に火を入れました。この4・5日朝夕かなり寒くなりました。山の色が赤や黄色になってきました。いよいよ”うらにし”ぽい気候になり季節は晩秋から初冬へと移ります。
 この囲炉裏では魚や肉は焼けません。匂いが油っぽくきつすぎます。お餅やかきもちを出来るだけ準備しておきたいと思っています。ガスや電気でない”炭火”に手をかざしはし本の暖かさを感じていただきたく思います。
author:m-hasimoto, category:-, 21:10
comments(0), -, - -
”とゆ”の付け替え
 

 玄関右脇のとゆを取り替えてもらいました。普通このとゆは鎖とかプラスチックで作ります。あえて青竹で作りました。上と下の完璧な太さ、竹特有の直線ではない微妙な曲線を表現しています。芸術的でさえあります。また、上のプラスチックのとゆを隠している竹には藤のつるが絶妙にまとわりついっています。私ひとりのこだわりです。
author:m-hasimoto, category:-, 20:59
comments(0), -, - -
消防・火災避難誘導訓練
 


 消防署の方の指導で消防・避難誘導訓練をしました。出火場所の確認、消防署への連絡、初期の消火、館内のお客様の避難誘導、宿泊者の人数安否確認等です。ぎこちなく緊張の連続でした。

 民宿の営業についてです。民宿の料理とか接客とか設備のこととは別に火災からお客様を守ることと食中毒の防止また夜間の救急の対応です。
 毎年ホテル・旅館等の火災で人命が失われています。あってはならないことです。札幌では食中毒でも人命が失なわれました。民宿は宿泊の施設であり、”危険物取り扱い業”と意識しなければなりません。幸い私はお酒を飲めませんので夜間の救急病院への運転は大丈夫です。日々、慣れて初心を忘れることがないようにしなければなりません。安全は接客サービスの最も大切なものですね。
author:m-hasimoto, category:-, 11:47
comments(0), -, - -
庭の手入れです
 
  
 庭師さんが庭の手入れに来てくれました。松の葉の整理剪定です。この後、冬囲いとなります。また少し早いけど正月の門松飾りも依頼しました。間もなく秋、晩秋、初冬へと季節は足早に師走へとまっしぐらです。
author:m-hasimoto, category:-, 11:06
comments(0), -, - -
いも掘り
            

 N瀬さんにさつま芋掘りを楽しんでいただきました。朝のかまどの残り火で焼き芋をつくりました。ほんの少し最後のぶどうもお付けしました。お疲れさまでした。
author:m-hasimoto, category:-, 10:56
comments(0), -, - -