RSS | ATOM | SEARCH
道端の白い花
 

 民宿横の花壇の中に白い花を2輪見つけました。濃い緑の中に白くきわだっています。植えたものでなくどこからか種が運ばれたものだと考えられます。風か人の衣服か動物かそれはわかりません。名前もわかりません。草は引き抜きましたがこの花は2株残しておきました。
 同じ花壇の中で同じように育っても雑草は引き抜かれすてられます。このように白く美しい花は抜かれるどころか水や肥料を与えられます。雑草も白い美しい花も同じ植物なのです。これらの雑草であったり有益であったり美しかったりします。但し、人が勝手にそれらの価値を決めているのかも知れません。つばめが益鳥ですずめが害鳥ときめつけるのと似ていませんか。ひょっとして人間にも同じようなことやっていませんか。
author:m-hasimoto, category:-, 16:46
comments(0), -, - -
Comment