RSS | ATOM | SEARCH
収穫半月前のブドウ
       

 房の形を整え袋をかぶせて5月からの手入れが終わりました。後は厳しい乾燥の時の水管理と台風などの風から守ることです。今年も甘くて大粒のぶどうに育つことを願っています。早ければ9月初旬には色づき収穫できます。私はこのぶどうの作り方は清水さんの指導を受けています。しかし、土つくりについては私が秘密の作り方をしています。9月のお客様にデザートとして喜んでいただけると嬉しいです。
author:m-hasimoto, category:-, 14:31
comments(0), -, - -
Comment