RSS | ATOM | SEARCH
松飾りの次は節分です
 

 門松や正月の飾りをかたずけました。次に節分の鬼の面を飾りました。当地では”節分冬半ば”と申します。3月の中旬までまだいつどんな雪が来るのかわかりません。
 雪の下では”せり”や”ネコヤナギ”が春を今か今かと待ち焦がれているころでしょう。
author:m-hasimoto, category:-, 23:04
comments(0), -, - -
Comment