RSS | ATOM | SEARCH
柿のもぎとり
 



 今年はどことも柿が大豊作です。例年、からすが食べるのを防がなければなしませんでした。キラキラテープを柿の木に張りめぐらします。柿の木全体を網で覆ったりしました。今年はからすも食べきれないようです。カラスによる食害はほとんどありません。
 うちの柿も少しできました。ご希望の方(子供さん、女性優先)にお取りいただいております。
author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 11:36
comments(0), -, - -
台風12号の後、本当にあじが釣れないのか?釣って見せましょう
 

 まず台風12号で大変な被害を受けられた方々に月並みですがお見舞い申し上げます。1日も早く元の生活にもどられますようにお祈りいたしております。
 この台風後、川の水が黄色く真水の為かあじが全く釣れませんでした。今日は黄色の水もなくなりました。かなり塩分もでてきました。約1時間であじを50匹釣りました。爆釣とは言えませんがそこそこといえますね。
author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 00:32
comments(0), -, - -
よく釣れる時釣れない時
 

あじがかなり釣れるようになりました。日により釣れないこともあります。釣れなかった方お許しください。またリベンジに来てください。
author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 00:23
comments(0), -, - -
七夕の願い事引き受けました
 

 今年もたくさんの願い事おあずかりしました。特に東北の地震からの復興を祈るのが多かったように思います。この願いを天に送ります。
author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 00:04
comments(0), -, - -
予約キャンセルに喜んでいいのか
  先日、あるお客様からキャンセルの謝りの電話がありました。この謝罪の電話に驚き、嬉しくなりました。普通net予約の方はキャンセルの時FAX一枚で終わりです。
 ことしnetのキャンセルが100件近くありました。キャンセルの謝罪とか事情の説明はありません。このお客様がはじめて事情の説明と謝罪がありました。キャンセルを喜ぶのはへんかもしれません。このように相手のことを考えてくれる人がおられるのが嬉しかったというお話です。
 近頃、自己中心的な人が多いなかで輝いて見えました。もちろん私も見習わなければなりません。日本まだまだ行けそうです。


author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 16:59
comments(0), -, - -
ちびっこ夏まつりの開店です
 

 今日からちびっこ夏まつりを開店しました。射的、金魚すくい、輪投げです。豪華景品?を用意しております。海で泳いで、夜は夏まつりです。
author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 20:35
comments(0), -, - -
つばめの巣立ち


  1.  今年も裏玄関でつばめが4羽育ちました。3匹が巣立ちましたがこの1羽は巣立てません。多分高所恐怖症だと思います。親つばめが何回も何回も呼びに来ました。翌日にはこのつばめも巣立つことができました。何回も呼びにくる親に感激です。
     巣立ってから5日位経ちました。夜には巣に4羽のつばめがいっしょに仲好く休んでいます。8月下旬に南方に飛び立つそうです。遅れた1羽を見るとなんか自分を見ているような気がしてしまいます。ひがみでしょうか。
author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 20:23
comments(0), -, - -
草刈り
 

 民宿横の植え込み(ヘメロカリス)の草刈りです。花が終わり枯れたようになりましたので刈り取りました。この草刈り機はとっても良く切れます。楽しいくらい良く切れます。但し、はねあげた石で目や顔にけがをしたり、周りの人の足を刈ることがありますので注意がいります。この人の足を切ることを多分”大外刈り”と言うんですよね。
author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 19:29
comments(0), -, - -
けっこう釣れましたよ
 

 大漁です。あじは少しでしたけどこのしろやままかりがたくさん釣れました。もちろん釣れた魚はパパのビールのあてにさせていただきました。
author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 19:23
comments(0), -, - -
ホタル狩り終わりました
 


  1.  6月半ばからはじめた”ホタル狩り”を終わりました。多い時には100匹以上を数えました。私は田舎育ちでホタル狩りは日常的でした。特別な感情はあまりありません。それでも多くのお客様にお喜びいただけました。また来年も多く出ることを願っています。そうするためにはほたるの餌の川になが多く育たなければいけません(ほたる1匹が育つためには10匹の川にながいるらしい。)。川になを多く育てるためにはきれいな川がいります。私たちはきれいな川の環境を維持しなければなりません。言い換えればホタルが住める環境が私たちにとっても大切な環境と言えるのではないでしょいうか。まるで豊岡市長に洗脳されていますね。
author:m-hasimoto, category:おやじのひとりごと, 19:21
comments(0), -, - -